スポンサーリンク

「1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる!伊藤 羊一」

読書

Highly recommended for:こんな方におすすめの本です

  1. 自分の人生を後悔しないで生きたい人
  2. いくつになっても成長したい人
  3. そんなに時間はないけど、少しは時間ある人

What1:「1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる!」とは?

  • スティーブ・ジョブズの有名なスピーチに「コネクティング・ザ・ドッツ」という話がありますが、まさにそれです。
  • 「1行日記」と「振り返り」で、過去・今・未来をつなぐことができます。
  • 「1行日記」は過去の様々な点を振り返ることで、意味のあるストーリーが見えてくるのを体験することができるツールです。

What2:ざっくり次のようなことが書かれていました

  • 毎日1行で、自分のやるべきこと、自分のやりたいこと、が自然に見えてくる
  • 「1行日記」続ける事で埋もれた「自分の才能・目標」が見つかることもある
  • 振り返って気づきを得る、その回数が人の成長を決める
  • 書いて振り返る事で「メタ認知」(客観化)できる効果あり
  • 「1行日記を書く→それを振り返る→やりたいことが明確になる→自己理解が深まる→自己肯定感も持てる」のサイクルを作れる
  • 日々の気づきをグルーピングしていくと大きな気づきも発見できる
  • 「インプット→アウトプット→振り返り→気づき」の方が成長スピードは早い
  • 振り返る事で自分の軸が見えてくることもある。
  • 自分の軸とは「自分がいつもこだわっている事、無意識のうちに重視してきたもの」

How:どのように1行日記をつけるか

  1. 何をしたかを記録し続ける
    *言葉にするのが大事で、たくさんルールを作らない方が続く
  2. 記録したものを「それは自分にとってどんな意味を持つのか」という視点で振り返る
  3. そこから自分なりの気づきを得る
  4. 具体的なアクションプランへとつなげていく

English:英語ではなんていうの?

*TOEIC 985点取得済み。詳しくはTOEIC 985点取得までの記録、勉強方法からの学び(英語付)をどうぞ。
*完璧な訳ではなく、意味、雰囲気が伝わるような単語、言い方で考えています。具体的な文章は自分で組み立てみてください。

  • 自己理解:Self-understanding
  • 自己肯定感:self-esteem
  • メタ認知:metacognition
  • 自分にとってどういう意味か:What does that mean to me?
  • 振り返る:look back
  • 自分の軸:my own point of view
  • こだわっている事:Things I’m particular about

Learning:学び、気づき

  1. やってみると自分の傾向が徐々にわかってくる。
  2. 自分の記録をまとめて振り返る、シンプルな事だけど、効果は大きいと思う。

Action Plan:おすすめアクションプラン

  1. 難しくないので気軽に始めてみよう
  2. 簡単に記録、振り返れりをできる「仕組み」を作ろう
タイトルとURLをコピーしました