スポンサーリンク

[すぐわかる]アンガーマネジメント:人が怒る理由、対策を知ろう(英語付)

仕事

「人が怒る理由、その対策」についてのアウトプットです。

What does this article solve ?:この記事で解ける疑問は?

  1. 怒りってなに?
  2. なぜ人怒るのか?(自分、上司、友人含むetc)
  3. どうしたら怒らないようになるか?

What:怒りってなに?

  1. 怒りとは第2次感情です。
  2. 先に他の感情があってそれが変化すると怒りになります。
    *日本語では喜怒哀楽ともいいますが、一般的に「哀→怒」になります。(無視されて哀しくて怒る、思い通りにいかないのが哀しくて怒るetc)

Why:なぜ人はイライラする、怒るのか?

友人、同僚などよく怒る人がいると思いますが、怒る人は大体は下記の理由で怒っています。

  1. 期待(理想)と現実のギャップあるから
  2. 期待していたリターンがなかったから
  3. 最終的に自分の人としての器が小さくて(1)、(2)がうけとめられない
    *器からあふれ出たのが「怒り」とも考えられます。

How:どうしたら怒らないようになるのか

  1. 過度な期待はしない(期待値をあげすぎない)
  2. 自分の器を大きくする
    *自分の器を大きくする方法は別記事で書きます。

For people managers:部下を持つ立場の人へ

  • 部下に対して怒る時は、それだけ自分で相手への期待値を上げ過ぎていた場合もあります。
  • 仕事が上手くいかなくて自分にイライラする事もあると思います。
  • 自分が思っていた理想(自分のスキル)と現実(本当の自分のスキル)のギャップを冷静に認識しましょう

English:英語で何ていうの?

  • 怒り:anger
  • 第2次感情:secondary emotion
  • 喜怒哀楽:emotions
    • *単語ごとに言うと喜=delight/happiness、怒=anger、哀=sadness/sorrow、楽=pleasure/laughterです
  • 無視されると哀しい:I’m sad when I’m ignored.
  • 思い通りにいかない:things never work out as I expect.
  • 期待と現実のギャップ:The gap between expectations and reality.
  • 器が小さい:narrow-minded
    • *いろいろな言い方があって一言で言うのは難しいです。
  • 彼は器が大きい人だ:He is a very tolerant person.
  • 現実が受け止められない:can’t accept reality

Learning:学び、気づき

  • 自分が出来るから他の人もできるという考えで期待を設定している人は怒りやすいのではないか
  • 仕事が少しできる同僚はよく色々なことに対してイライラしてるように見えるが、それも同僚自身がもつ理想と現実にギャップがあるのだろう
  • 相手が自分への期待値を下げすぎるとそれはそれで「無視されていると感じる->イライラする」となるときもあるのではないか
  • レストラン、居酒屋などに行ってもサービスを期待しすぎないほうがイライラしないだろう

Action Plan:おすすめアクションプラン

  1. 過去に自分が怒ったことを思い出して、客観的に何で怒ったのか分析してみよう
  2. 怒られた時は怒っている人の期待値がどの程度だったのか考えてみよう

ひとつの意見・考えとして必要に応じて参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました